BISEについて

2003/3/19

1. Slopeは、現在の候補点の高さから前の決定点の高さを引いたもの。デフォルトでは非常に小さい(絶対値の大きな負数の)値が出発状態として設定される。

2. 前の決定点に近いほうから順番に、各点が候補点になり得るかを判別する。

3. もしSlopeが正になる場合は、即座にその点が決定点となる。

4. Slopeが負の場合でも、旧候補点のSlopeよりも20%以上高いSlopeとなる場合は、旧候補点を捨てて、その点を新しい候補点にする。

5. sliding periodをスキャンしてしまった場合は、最新の候補点を決定点とする。

すぐ隣の点が、前の決定点より少しでも高ければ、その点が次の決定点となる。(3より)

sliding period内で単調減少の場合、前の決定点のすぐ隣の点が次の決定点となる。(1、4より)

BISEの弱点

急激な凸ピークを除去するルーチンをオンにすると、下に凸な増加に対応できず、 加速度的な増加パターンを直線的にならしてしまう()