流域管理

筑波大学流域管理研究室へようこそ!

研究室概要 / summary of the lab

「流域」とは水と地形と植生と人間が複雑に関与しあうシステムの最小単位です。土砂災害・水資源管理・森林管理など多くの環境問題は、流域全体で総合的に取り組まねばなりません。我々は、流域の源流部の環境、源流から居住空間への土砂移動現象とそれによる災害を物理モデルや観測・実験で解析し、それらを衛星リモートセンシングや生態モデル等で俯瞰的に解析しています。

"Watershed" is an elementary unit of a complex system in which water, geomorphology, ecosystems, and human are interacting each other. Many environmental issues such as soil disaster, flood, water resource management, and forest management are treated in a water shed scale. We investigate those aspects making use of physical models, field observation, and remote sensing approaches.


お知らせ / notice

  • 2017/06/16:ゼミのページを年ごとに整理しました。Organized seminar page.
  • 2017/04/19:学位論文のページを更新しました. Updated thesis page.
  • 2017/04/14:新HPに移行しました。The website was updated and migrated into a new server.

茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学生命環境系 宮本・奈佐原(西田)・堀田・山川研究室
Copyright (C) 2017 筑波大学流域管理研究室. All Rights Reserved.